産後骨盤矯正

姿勢が気になる写真

  • 産後から数年が経ち、体型が気になるようになってきた
  • O脚、猫背、下がったお尻が気になる
  • 下半身が痩せにくいので下半身の代謝を上げたい
  • 自分の姿勢が気になる、バストアップしたい
  • 腰痛、恥骨痛、尿漏れ、股関節痛に悩んでいる

※真心鍼灸治療院の産後骨盤矯正は、出産後一ヶ月以降から受けることができます。

真心鍼灸治療院の産後骨盤矯正はここが違う

1.完全オールハンド

機器等には頼らず、繊細な手技で骨盤をしっかり整えます。

2.痛くないソフトな矯正

バキバキ音を鳴らすような痛みを伴う矯正は、体に大きな負担がかかります。真心鍼灸治療院ではソフトな矯正方法でお客様のお身体に負担がかからないよう施術致します。

3.O脚・猫背・ポッコリお腹を解消!

30分の施術時間で骨盤だけに集中して施術を行うので、産後の身体の不調の解消だけでなく、O脚・猫背・ポッコリお腹が解消する他、ヒップアップ・美姿勢という嬉しい効果が期待できます。

4.ビフォーアフターで変化を実感

施術前と施術後に、歪み検査・姿勢チェックを一緒に行います。ご自身の目で、その違いをお確かめください。

5.代謝アップ!痩せやすい体質へ

正しく骨盤が整った状態をキープするために、筋力トレーニングも行います。運動不足の解消をはじめ、痩せやすい身体づくりとしてもお手伝いさせていただきます。

6回ワンクールで、毎回施術後立ち方、座り方、歩き方などのエクササイズを指導します。まずはお試しをしてから決めて頂ければと思います。

独自の産後骨盤矯正+筋力強化で痩せやすいカラダに

産後の骨盤は出産を期に開いたり傾いたりして歪みます。約3000gの赤ちゃんが回旋しながら出てくるので当然ですね。さらに妊娠中には運動ができない為、筋力が落ち基礎代謝が15%~21%も下がると言われており、太りやすい体質になるのです。

高い効果は確かな理由と技術から生まれます

骨格(身体)を建物で例えると建物のバランスを支えている大黒柱の役目は背骨が担っています。大黒柱である背骨が乗っている土台は、骨盤がその役割を果たしています。そして骨盤の中心に位置する仙骨とその隣にある腸骨の間に「仙腸関節」という関節があります。この関節が地震の時に建物を倒壊から守るため力を分散させて逃がす免震システムと同じ役割をしているんです。特殊なデザインでない限り、建物は東京タワーやお城の様に上部を軽く造ります。ただし、人間は頭という重たいものを最上階に乗せているため、そもそもバランスが崩れやすく、スマホを見る時など下を向くだけでも、最上階の重たい頭を支えるため想像以上に身体へ負荷がかかっています。

なぜ、肩コリや腰痛は再発するの?

痛みが発生している肩や腰をマッサージしたり、湿布を貼って痛みが和らいでもしばらくすると痛みが再発してお困りの方は多くいらっしゃると思います。建物のバランスが崩れて、負荷がかかった状態が長期間にわたると不具合(雨漏りや床、壁のひび等)が表面化してきます。修理すればひとまず不具合は解消されますが、バランスが崩れたままでは建物への負荷は変わらないので、時間が経って素材が耐えられなくなると不具合が再発してしまいますよね。建物のバランスが崩れているということは、土台や大黒柱のバランスが崩れている状態です。身体だと背骨や骨盤(仙骨)のバランスが崩れていると言うことになります。

と言うことは・・・

肩・腰の痛みをマッサージや湿布で解消しても、建物の不具合解消時と同じで一時的な処置にすぎません。土台(骨盤)、大黒柱(背骨)のバランス改善しないままでは、身体へかかっている負荷は変わらないので時間が経って脳が限界を感じると、肩や腰の痛みとして再発してしまうんです。

骨盤の傾きによる下腹ポッコリ・垂れ尻

骨盤が歪んでいる状態で放置しておくと、直後から様々な症状で悩むことになりますが、さらに場合によっては20年後に肩こり・腰痛・冷え性・むくみといった悩みの種になってしまう可能性もあります。出産をした方は、全員、必ず矯正治療を受けるようにしましょう。骨盤の前(恥骨)が開いているため、骨盤を支えるのがお尻側になるために骨盤前傾してしまう。骨盤が前傾することで、腰が反りお尻を突き出した形になるため、お腹やお尻が大きくなってしまうのです。

骨盤が開くことで内臓が下がり尿漏れの原因に!

妊娠後期~恥骨結合が開き始めると、内蔵を持ち上げることが困難になり、腸や子宮、膀胱といった臓器が下に下がり、一番下にある膀胱を圧迫することで、尿漏れの原因になります。さらに骨盤の下を支える骨盤底筋が伸びてしまうため、お股がゆるゆるの状態になるため、歩くときなどに骨盤のぐらつきを感じたり、歩きにくく感じるのは骨盤底筋の安定感を失っているからです。

骨盤の開きによる不具合

また骨盤全体が緩むと、骨盤から伸びている背骨の安定感がなくなり、腰や背中、肩や首といった骨盤より上にある箇所にストレスが増えるため、体が辛くなる。骨盤が横にも広がるため、お尻が横に大きくなったり、以前履けていたズボンがキツくなったり、股関節が内旋することで産後O脚になってしまいます。

産後骨盤矯正のよくあるご質問

Q.産後骨盤矯正は何回くらい受ければ良いですか?
A.ワンクール6回となります。骨盤を整えながら立ち姿勢から歩き方、くびれを作るなどもアドバイスしていきます。

————————————————————————————————-

Q.赤ちゃんや子どもを連れて行っても大丈夫ですか?
キッズスペースやバウンサー、ベビーベッドなどはありますか?
A.申し訳ございません。当院はキッズスペースがございませんので、お子さんをお預りいただいてからお越しください。

————————————————————————————————-

Q.帝王切開での出産の場合でも、産後骨盤矯正は必要ですか?
また、産後いつから受けれますか?
A.帝王切開の出産も矯正が必要です。出産方法に関係なく、妊娠期間の10か月間、骨盤底筋が緩んだ状態である骨盤は変形しやくなり、産前の体型へと戻りにくくなります。
産後一ヶ月から骨盤矯正施術を受けていただくのが一番おすすです。産後6か月まで筋肉を本来の硬さに戻すホルモンが出ますので、この期間内に骨盤矯正を受けることで、より早く正しい位置に戻ります。

————————————————————————————————-

Q.産後一年以上経ちますが、受けれますか?
A.出産後1年経っても、2年経っても産後骨盤矯正は可能です。骨盤は常に正常な位置に戻ろうとしていますが、骨盤周りの筋肉が硬くなり戻りが悪くなっているので、出産を経験した方はなるべく早く施術を受けることをお勧めします。

————————————————————————————————-

Q.施術時間はどれくらいかかりますか?
A.施術時間は基本30分です。初めての方はカウンセリングを含め60分見てください。

————————————————————————————————-

Q.産後骨盤矯正と鍼治療に並行できますか?
A.産後骨盤矯正と鍼の背部治療や整体は可能です。30分コースなら+5500円、60分コースなら+7700円になります。

————————————————————————————————-

Q.痛みがあるけど、施術を受けることはできますか?
A.痛みの程度によります。
当院の産後骨盤矯正は硬くなった筋肉を柔らかくして、矯正します。そして、最後に柔くなった筋肉を一緒にトレーニングしてきますので、痛み強く感じている場合は体の治療から受けていただくことをおすすめいたします。

————————————————————————————————-

Q.姿勢が良くなりますか?
A.骨盤の位置を正すことによって、猫背も改善され見た目もスッキリ美しくなります。

————————————————————————————————-