骨盤矯正

姿勢が気になる写真

  • 骨盤の歪み、O脚、猫背、姿勢が気になる
  • どんなにがんばっても産後太りが解消できない
  • 腰痛、恥骨痛、尿漏れ股関節痛を改善したい
  • むくみ・冷え性に悩んでいる
  • 下半身太りを何とかしたい

真心鍼灸治療院では、骨盤矯正の他に産後に特化した産後骨盤矯正やO脚の改善も行っています。
産後の下半身太りや骨盤の開きも改善することで、お尻、お腹の筋肉が正しく上手に使えるようになります。
骨盤の位置やゆがみがあると、上手く使えない筋肉が衰えてきて、筋トレやダイエットをしても効果がうすくなり、ますます衰える悪循環を招きます。
産後に限らず、いつまでもキレイでいたい!、姿勢をきれいに保ちたい!と思った時に真心鍼灸治療院にご相談ください!

高い効果は確かな理由と技術から生まれます

骨格(身体)を建物で例えると建物のバランスを支えている大黒柱の役目は背骨が担っています。
大黒柱である背骨が乗っている土台は、骨盤がその役割を果たしています。
そして骨盤の中心に位置する仙骨とその隣にある腸骨の間に「仙腸関節」という関節があります。
この関節が地震の時に建物を倒壊から守るため力を分散させて逃がす免震システムと同じ役割をしているんです。

特殊なデザインでない限り、建物は東京タワーやお城の様に上部を軽く造ります。
ただし、人間は頭という重たいものを最上階に乗せているため、そもそもバランスが崩れやすく、スマホを見る時など下を向くだけでも、最上階の重たい頭を支えるため想像以上に身体へ負荷がかかっています。

なぜ、骨盤矯正が肩コリや腰痛の改善に効果があるの?

痛みが発生している肩や腰をマッサージしたり、湿布を貼って痛みが和らいでもしばらくすると痛みが再発してお困りの方は多くいらっしゃると思います。
建物のバランスが崩れて、負荷がかかった状態が長期間にわたると不具合(雨漏りや床、壁のひび等)が表面化してきます。
修理すればひとまず不具合は解消されますが、バランスが崩れたままでは建物への負荷は変わらないので、時間が経って素材が耐えられなくなると、不具合が再発してしまいますよね。
建物のバランスが崩れているということは、土台や大黒柱のバランスが崩れている状態です。
身体だと背骨や骨盤(仙骨)のバランスが崩れていると言うことになります。

と言うことは・・・

肩・腰の痛みをマッサージや湿布で解消しても、建物の不具合解消時と同じで一時的な処置にすぎません。
土台(骨盤)、大黒柱(背骨)のバランス改善しないままでは、身体へかかっている負荷は変わらないので時間が経って脳が限界を感じると、肩や腰の痛みとして再発してしまうんです。

長野市真心鍼灸治療院|骨盤矯正の施術法

真心鍼灸治療院では骨盤矯正の患者様画院に来られた時に、まず鏡を見てもらいます。
今の身体の状態をしっかりと見て、視覚化して身体のズレを確認します。
歩き方の癖や重心の置き方などのテストもしてから、施術をおこないます。
一人ひとりの癖を調整し、施術後の変化を体験してもらうのに最初に確認することが大事です。

また、バキバキとするような怖い骨盤矯正はしません。
筋肉を柔らかく緩めてから骨盤の歪みをとります。
施術後は自分の身体が”変わった!”と実感していただけます。